医療脱毛のわきがへの効果

体についての悩みやコンプレックスを抱える人は多くいますが、そうした中でも体臭に関する悩みは非常にナーバスな問題となります。
こうした体臭の悩みの中で、特に代表的なものがわきがで、通常の汗の匂いとは違う独特の匂いを発する症状で、自覚のある人は制汗剤などで対策を行うという人も少なくありません。
しかし、症状がひどくなると、こうした制汗剤では抑えきれないこともあり、また匂いが混じり、余計に不快な匂いになってしまうということも多くあります。
こうした時、医療脱毛で腋毛の脱毛処理を行うことで、これらの症状を改善できる可能性があります。
わきがはわきの下にあるアポクリン腺やエクリン腺から分泌される汗がわきの下にたまり、それに雑菌が繁殖することで匂いを発するため、医療脱毛で腋毛を処理することで、汗がたまるのを防ぐことができます。
それにより雑菌の繁殖も抑えることができるので、匂いの発生を防ぐ効果を得ることが可能となります。

  • 博多 医療レーザー脱毛