むだ毛の処理なら医療レーザー脱毛、そのデメリットとは

むだ毛の処理

処理しても処理しても再生してしまうむだ毛は、とても煩わしいものです。
特に、むだ毛の処理が必須な女性の方にとっては、少しでも楽な処理方法は無いかと考えている人は多いのではないでしょうか。

むだ毛の処理で最も永久脱毛効果が高く、おススメなのが、医療レーザー脱毛です。
一般のサロンなどでは取り扱うことが出来ない、出力の高い機械を使って、施術を行うので、非常に高い脱毛効果が得られます。
肌に光を照射する簡単な施術方法で、痛みや腫れはほとんどありません。
皮膚の内部のメラニン色素に吸収される特別な光を使い、毛乳頭にダメージを与えて毛の再生を阻止します。

ただし、デメリットとしては、黒い色素に反応するため、白髪や産毛には効きにくい、メラニン色素を多く含んでいる日焼け状態の肌には施術出来ない場合がある、シミやアザ、ホクロは火傷を起こす危険性がある、保険適用外なので費用が高額になる、出力が高い分、フラッシュ脱毛よりも肌に負担がかかる可能性があるといったことがあります。

医療レーザー脱毛は、出力が高い分、デメリットはありますが、美容外科などの医療機関で施術を行うので、万が一何かあってもしっかりとアフターケアが受けられるメリットがあります。

  • 博多 医療レーザー脱毛