自宅で脱毛器の脱毛

近頃、自宅で自分で本格的な脱毛が行える家庭用脱毛器が人気となっています。
その種類は数あれど、いずれにも共通しているのが使用時に痛みがあるという点です。
家庭用の脱毛器であっても、エステや皮膚科で採用されているのと同じ方式を用いた製品が多く、中でも光やレーザーでムダ毛を処理する製品が主流となっています。
家庭用の機器では光やレーザーの出力は低めに抑えられていますが、それでもサロン等での施術時と同じような痛みが生じます。
光やレーザーでの脱毛メカニズムは、ムダ毛の黒い色素に熱を与えて毛母細胞を破壊するというものです。
皮膚にも熱が伝わりますので、軽いやけどのようになり痛みが生じるのです。
自宅での施術時に痛いと感じる場合、簡単なケアとしては保冷剤などで冷やしてから施術するという方法があります。
皮膚を冷やすことで感覚を鈍くさせ、ある程度痛みを感じにくくなります。
しかしあまりに痛みを感じる場合は無理をせず、出力を弱めるか威力の弱い製品を使うことが安全上勧められます。

  • 博多 医療レーザー脱毛