顔のほとんどの部位の施術が可能!

顔

顔の産毛も医療レーザー脱毛で処理できる?近年は、肌をキメ細やかにして化粧ノリをよくする効果が期待できることから、脱毛サロンのフラッシュ脱毛による顔脱毛の人気が高まっています。とはいえ、ほとんどの脱毛サロンの顔脱毛では、顎(口下)や頬、鼻下、額などの施術が提供されているのみで、目に近くて繊細な作業が要求される眉や眉間の施術は提供されていません。

これは脱毛サロンでは使用できる機器の性能に制限があり、万が一トラブルが発生したときにすぐに対処するのが難しいなど様々な理由が考えられますが、とにかく安全性を考慮した措置といえるでしょう。これに対し、美容皮膚科や美容外科などのクリニックで提供される医療レーザー脱毛では、顎や頬、額、鼻下はもちろん、眉毛や眉間などの目に近い部位の施術も広くカバーしています。

この理由は、医療レーザー脱毛では医療機関のみで使用が許可されている高性能な機器(医療レーザー)を使用していることにあります。
医療レーザーは狙ったムダ毛にピンポイントで光を照射し、ムダ毛の毛根に発生した熱によって毛根の細胞にダメージを与えてムダ毛の脱毛を促すことができます。つまり、周囲の組織を傷つけにくいので、繊細な作業が必要な部位でも安全な施術が可能なのです。また、医療レーザー脱毛で使用する機器は高出力なので、産毛が多い顔のムダ毛処理に適しており、ムダ毛が生えるたびに施術を受けることで永久脱毛が可能であるなどのメリットがあります。

ただし、医療レーザーを使いこなすには、施術師の高い技術が必要なので、事前にクリニックの口コミ情報などを確認し、医療レーザー脱毛の施術実績の豊富なところを選ぶことが安全に施術を受けるポイントです。

  • 博多 医療レーザー脱毛